mistranslation 海外反応しぇるた

2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
最新記事
TOPスポンサー広告 ≫ 海外アニメフォーラム 「日本の学校はアニメみたいに生徒の私生活に干渉するのか?」TOP社会 ≫ 海外アニメフォーラム 「日本の学校はアニメみたいに生徒の私生活に干渉するのか?」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

    海外アニメフォーラム 「日本の学校はアニメみたいに生徒の私生活に干渉するのか?」

    Do Japanese schools interfere with students' personal lives?
    (日本の学校はアニメみたいに学生の私生活に口を出すの?)

    pianocello
    Myself ; Yourselfやシゴフミ、true tearsからその他本当に多くのアニメ作品で俺はそういう場面を見かけた。これらのアニメでは、生徒がラブモーテルに入ろうとしたりとか同棲を始めようとしたりとかそういった類の事をしようとすると、その学校が“調査”したり干渉しようとするシーンが何度も出てくるんだよ。そういうのは、制服を脱いだ後の学校には関係ない私生活の話だろ?
    それとも、日本の学校というのはアニメと同じ様に本当におせっかいな存在なのかな?

    Cplhicks
    俺はそれらのアニメがどの程度まで表現しているのか知らないが、現実の担任教師が背負わされる生徒に対しての責任は正気じゃないレベルなんだよ。生徒の両親たちの中には、自分たちがする以上の世話を担任教師が当然やってくれるものと考えている人もいたりするんだ。(これは冗談じゃないからな!、俺はクレイジーな要求をする親を何度も見てるんだから)これは他の先生たちから聞いた話なんだが、警察に捕まった子供を引き取りに行くなんて事でさえ、担任教師がやるべき仕事だと期待する親もいるそうだよ。それで実際に先生が迎えに行き、生徒の不祥事を謝罪する(親に代わってだ!)という事が度々あるらしい。そういう訳で、学校が生徒たちの私生活にまで関わっているのは事実だ。しかし、生徒の「干渉をする[interfere]」というのは俺は知らない。教師たちには多くが期待され、それが行き過ぎだとは考慮されていない。正直言って、担任教師たちには同情する。彼らは時折、生徒の両親よりも生徒の事を心配してやらないといけないのだから。

    drmm
    その子供が通う学校によるんじゃないかと俺は思うね。
    入学するのが難しくてとても厳しい私立学校なら、生徒の行動が学校の名誉に響く
    という事で先生が私生活にまで干渉しても俺は別に驚かない。
    だけど、そういう事が公立学校で行われているのならかなり驚きだね。

    Andrew Cunningham
    俺がいつも聞いてる話から判断すると、お前の考えてる通りだよ。
    彼らはバイトを禁止されているし、バイクの免許も取らせて貰えない、なんでも
    かんでも悪いと思われてることはさせて貰えないと話していた。
    もちろん学校によって色々差はあるだろう。ほとんどの公立学校は生徒が耳にピアス
    をしても退学にまでしたりしないさ。だが、最も甘い公立学校でさえ、学校という枠
    を越えて生徒に干渉してくるんだよ。

    Skywise
    これは実際の校則が適用されてるというだけの話だよ。
    別に彼らは“償いをさせよう”とか、色々詮索してやろうとしている訳じゃない。
    だがもし、生徒の不祥事が発覚した時(通常は何らかの偶然で)は、学校の
    ルールに則ってアクションを起こしますよって事さ。

    aho ka
    私の兄弟は7-8年前にJET(外国語青年招致事業)で英語の先生として働いていた。
    彼は週末にジーンズを万引きして捕まった生徒のことを話してくれた事があるわ。
    その店は、警察や生徒の家に連絡せずに学校へ電話をしたそうよ。
    そして、その「職務怠慢」な先生が生徒を引き取りに行かされて、生徒が起こした
    トラブルを全て謝罪したんだって。これは、名門学校の話じゃなくて田舎にある
    公立学校の話なのよ。生徒の学校外の行動もかなりその学校に影響するみたいね。

    stfram
    逆に学校の教育方針を生徒の親が口を出すなんて事もあるみたいだね。
    こんな事が日本でも一般的にあるなんて全く知らなかったから面白かったよ。
    俺たちの国アメリカだけの話じゃないんだね。

    http://www.allheadlinenews.com/articles/7011198813
    沖縄・日本(AHN) -- これは日本の強引で過保護な親たちの史上最大の勝利の一つかもしれない。彼らがこれが唯一公平なやり方だと主張したので、学芸会で25人の少女が主役をやる白雪姫が上演された。

    アグレッシブな子育ての波はここ数年に渡り大きくなっている。
    子供の周りにウロウロと付き纏い、何事も自分が決めて社会性や感情を無くしてしまう一歩手前まで過保護に扱う者が、高圧的な親Overbearing parents] に分類されるだろう。

    典型的な例:高圧的な親たちが、ハンサムな王子がいない、邪悪な魔女もいない、ドワーフもいない、25人の白雪姫だけがいる白雪姫をやるべきだと主張し、日本の郊外の町にある学校を悩ませているとロスアンゼルスタイムスが伝えた。
    モンスター・ペアレント―ムチャをねじ込む親たちモンスター・ペアレント―ムチャをねじ込む親たち

    The Great Bear
    Oh, 何てこった・・・・・・・*額に手をやる*

    jlazar
    それで親たちは、成人向けの劇を創作したって訳かい?
    "25 Snow Whites"は、壮大なレズビアンパーティーの変態作品みたいだ。=)

    The Great Bear
    誰かがそういう事を言ってくれるのを待ってたよ。;P

    ronq
    この流れに椅子から落ちそうになるほど笑わせて貰った。ありがとう。

    zaldar
    >"25 Snow Whites"は、壮大なレズビアンパーティーの変態作品

    買わせて頂きます・・・・・・

    Captain Impulse
    買うぞっ! 俺は何処にサインすればいい?

    Quarkboy
    アニメでまず登場することはないものの一つが、実はPTAなんだ。
    一部の学校では教職員よりもPTAが力を持っていて、PTAがその学校を動かしている
    と言ってもあながち嘘ではない。学校によって差はあるが、ほとんどのPTAは少なく
    とも活発な会議を開催する、そして親(もちろん通常は母親)は当然参加してくれる
    ものと考えている。制服の選定や交通指導員のような通学の安全面などなど、親たち
    にも関わりのある事は全てPTAの承認を得てから決定される。

    PTAは学校に対抗する勢力というよりも、学校の一部[PART]と言えるだろう・・・・
    上の学校の劇を先生に変更するよう最終的に迫ったのも校長ではなくPTAだと思う。
    レモンさんのPTA爆談レモンさんのPTA爆談

    nakimushi
    GTOに出てきた聖林学苑のPTAが、俺が知ってる唯一の登場例かな。

    Captain Impulse
    そのPTAは、カレカノの時みたいにその醜い頭を余計な事に突っ込んで来るの?
    俺が憶えているカレカノの話は学校が行き過ぎた行動を取って、雪野の両親が
    見事に完全な対応をするっていう話だったが。

    nakimushi
    そのカレカノの話は、確かPTAじゃなくて担任教師が干渉してきた筈だよ。

    meganly_chan
    私が観た覚えがあるのは、マーマレードボーイで私生活を詮索してくる学校ね。
    ユウとミキがどんな生活状況だろうとあんた達には全然関係ないじゃないと
    本当にあの時は不思議だったわ。そして凄くイライラしたわよ。

    Orihara_Kaoru
    本当にそうよね。それと、カレカノで学校がアリマとユキノの関係を妨害しようと
    する恐ろしいミーティングを開いていた時は、はあっ?どうやってそんな事まで
    コントロールするつもりなの??って感じだったわよ。

    Citizen Klaus
    私は特に驚かないわよ。そういうのも一つの良いドラマとして受け入れられるわ。
    だって私は実生活で似たような事を見てきたから。私が通った一つ以上の学校は
    異性の生徒と“ 親しく交遊 ”することをほとんど禁止していたのよね。

    Cplhicks
    ああ、PTAはちょっと怖い存在だよ。数年前、俺がJETの一員だった頃、PTA上層部
    (全て母親)とのミーティングに強制参加させられた事があるんだ。
    彼女たちは一通りの質問をしてから、俺に受け持たせたいクラスの事でクレージー
    な提案をし始めた。1人の母親は彼の中三の息子の英語上達の為に俺にもっと話し
    かけてやって欲しいと言って来た。
    俺は、自分は3年生には教えていません(その学校では1,2年に教えていた)が、
    彼が自分の所に合いに来てくれれば喜んで話をさせて貰いますと答えたんだ。
    そしたら、その母親はこう言ったよ。「あ~、ウチの子は照れ屋なのよ。あなた
    の方から息子を探してくれない?」
    まず言っておくが、俺は400人ぐらいの生徒を既に教えているんだ。
    彼女はその他の200人ぐらいいる生徒の中から、息子の名前もクラスも言わずに
    俺から合いに言って欲しいと思っている。しかも、この時の俺はまだ2週間ぐらい
    しかここで教えてなかったというのに。

    彼女たちは特別クラスを開くことも望んできた。
    スケジュールの何処にそんな空きがあるというのか?
    子供達は忙しいから放課後はダメだと彼女たちは言ってるのに。
    どうしたら俺にそれが可能だと思えるのか?
    彼女たちから絶え間ないクレイジーな期待をさんざん聞かされた後で、
    この学校の英語教師たちは俺にこう言い放った。
    「何とかやってくれ。」

    俺の知人がいる別の学校では、親たちは自分たちの子供を教師に文字通り育児
    してくれと期待してる。時折、家庭での出来事で罰を与えて欲しいと頼んだり、
    マナーを教えて欲しいとか、その他諸々だ。
    It's crazy.

    ronq
    嘆かわしい話だが、LAの学校組織に所属する俺の教師仲間たちの多くが、
    日本の教師たちと同じ悩みを抱えてるんだ。

    Anime-Forums.com のコメントを管理人が翻訳引用した】


    関連記事

    Comment













    非公開コメントにする
    Trackback

    Trackback URL

    プロフィール

    ミストラン

    Author:ミストラン

    クリック ミー!
    メールフォーム
    ご意見・ご要望などをどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お薦めしてみる
    POWERED
    Template by
    FC2ブログのテンプレート工房
    Design&Customize by
    Pretty Heart-blog
    Powered by FCブログ
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。