mistranslation 海外反応しぇるた

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
最新記事
TOPスポンサー広告 ≫ 外国人 「日本は結婚しない人が増えてるらしい」TOP社会 ≫ 外国人 「日本は結婚しない人が増えてるらしい」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

    外国人 「日本は結婚しない人が増えてるらしい」

    Declining Marriage Rate in Japan

    marriagerate1.jpg

    出会い系サイトの広告が「あなたの結婚パートナーを探して下さい」と言っている。
    Goo Japanがリサーチした結果によると、日本では未婚率が上昇しているそうだ。
    25~29歳の未婚男性は70%に達しているが、それに比べて1950年頃は僅か34%だった。

    marriagerate2.jpg

    未婚女性も1950年頃の15%という数字が、2005年には59%となっている。
    未婚男性の数値より低いのは、日本では女性より男性の数が多い為だろうか・・・・・・
    これは、世界的な傾向なのかな?

    「どうして結婚しないのか」という質問の調査結果で、多くの人が結婚の意志はあるが
    適切な人にめぐり合えないと回答しているのだが。それとも、彼らは嘘をついていて
    実は2次元の男性/女性、TengaやCandy Girlsの方が良いのではないだろうか?

    20代前半の頃を思い出すよ。あの頃の自分は、理想の女性とどこでめぐり合えるのだろ
    うかといつも考えていた。そして終に私はその女性を日本食レストランで見つけた。
    -と言っても、彼女の方からアプローチしてきたんだけね。^^;

    うーむむむむむ。私が以前に激しく愛した女性達のことを話させて貰ってもいいかな。

    Kylie Minogue (who is Kylie?)
    彼女の可憐さを激しく愛した。私が16?の頃だ。
    彼女の行くところには何処へでもついて行った。
    何人かのボディガードとは知り合いになり、終には常にバックステージパスを
    入手するまでにもなった。彼女の写真は山ほど持っているので、そのうちにUP
    するとしよう。

    The Little Mermaid Ariel (who is Ariel?)
    アリエルは恐らく私が初めて夢中になった2次元の女性だ。
    フィギュアだって持っていたんだ。よく写真を撮ったりしたよ。
    ある日そのフィギュア落としてしまって足が取れてしまった。
    それからは、UKにある私の部屋のモニターの上に座っている。

    Girl 1
    彼女はロンドンにある日本の書店で働いていた。
    健康に関する資料を買うときは、彼女がレジを離れるまで待たなければならなかった。
    ある日ランチタイムに花束を持って彼女を誘ってみた。
    そして彼女には既に彼氏がいることが分かった。だけど彼女とは今でも友達だ。

    Girl 2
    ショッピングアーケードを通りかかる彼女を見かけた。
    花束を持って彼女を誘ってみた。
    結局、彼女が私に飽きるまではしばらく付き合っていた。^^;

    Girl 3
    バイトをしていた時に彼女と出合った。
    彼女はロンドンに英語を学ぶために日本から来ていたモデルだった。
    その時はウェイトレスに空きが無かったので、彼女は皿洗いとしてキッチンに入れら
    れ、私は彼女の皿洗いを手伝おうと申し出たりして彼女に近づいた。
    そして私達は付き合うことになり、私はこれ以上ないほど彼女に惹かれていた。
    しかし、残念なことに彼女は多くのボーイフレンドを持つのが好きなタイプの女性で、
    これ以上付き合いを続けて私を傷つけたくないと彼女は言い、私は振られた。

    Girl 4
    以前にも話した事があるけど、彼女の名前は西田ひかるといい日本のアイドルだった。
    当時私は、彼女に会うために毎年日本へ来ていた。
    初めて彼女を見たのは、新宿にある厚生年金会館の舞台裏出入り口だ。
    プレゼントを彼女に手渡そうとして凄く苦労したよ。
    その夜、私は山盛りの花束を持ちローラーブレードを履いて(彼女の車を追っかけて
    プレゼントを渡すためだ)彼女のコンサートが終わるのをホールの外で待っていた。
    警備員たちは私の格好がお気に召さなかったようで、彼女の車が発進する直前に私の
    所へ7人ぐらいの警備員が押し寄せ、車が走り去るまで私をその場に釘付けにした。
    彼らは、「ここは日本だ。そういう真似はここではできないんだよ。」という言葉を
    残して去っていった。

    花束はまだ綺麗なままだった。傷つき気打ちのめされていた私は立ち上がり、可能な
    限りのスピードで車が走っていった方向へローラーブレードを滑らしていく。
    運命は私の味方だった。彼女の車は信号に捕まっていたのだ。
    彼女はすまなそうな顔で私のために窓を開けて花束を受け取ってくれた。
    警備員を私に差し向けたの彼女の意思ではないと思う。
    -少なくとも私はそう思いたい。^^;

    私はその翌年も同じ場所、同じ時間に同じことを試みた。しかし、その時は外で
    上手く隠れていた。だが残念なことに、運命は私の味方をしてくれず、信号はいつも
    以上にグリーンに輝いてた。-私は肺が悲鳴をあげるまで、彼女の車を新宿の中央
    通りまで花束を持ってローラーブレードで追いかけて行ったのを憶えている。
    私の喘息が、私の情熱を打ち負かしたのだ。

    私はパチンコ店の前に座り込み、このレースから撤退した。そして、大丈夫ですかと
    一人の女性が声をかけてくれるまで目が腫れるほど泣いていた。私は大丈夫だと彼女
    に言い、花束を貰ってくださいとお願いした。

    君は永遠のパートナーと出逢ったかい?それともまだ見かけただけ?
    若しくは結婚の意志がないのかな?それとも2次元の女性たちがいれば幸せかい?


    ☆この記事へのコメント☆


    Nanatsu Yoru in Maryland
    結婚率の低下に悩まされているのは日本だけじゃないよ。
    妙な事に、これは中国や韓国(離婚率がアジアで一番多い、世界とは言わないまでも)
    でも起こっている現象なんだ。他のアジア国家までは定かでないけどね。
    中国では一般的に性別のアンバランス(中国は時代遅れだから男性が女性より多い
    んだ)が、結婚率の低下の原因として批難されている。
    しかし、香港や台湾での統計/世論調査では、「結婚適齢期」の若い女性が独身で
    いることを望んでいることが分った。その理由も多岐にわたっていて、最も一般的な
    「ほとんどの男どもは、変で恐ろしい」というものから、「単に結婚したくない」
    なんてものもある。
    多くの専門家たちは、働いている女性が仕事を好きな事と、一度結婚してしまったら、
    家族ができこれまでの収入をほとんど失ってしまうと気付いた為だと指摘する。
    この事は、日本の結婚率低下にも当てはまると見ているが、オタク軍団がかなりの数
    の女性を遠ざけているというのも大きな原因の一つだと俺は確信している。
    3秒でハッピーになる モテ名言セラピー

    Coco the Bean in SoCal, USA
    Girl 4の話がとても気に入ったよ。^^
    今は誰とも付き合う気はないけど、将来的には結婚するつもりだよ。

    cowboy4eva in New York, Osaka, Tokyo
    lol、グレートストーリーだったぜ、ダニー! 俺は色んな女性と出逢ったけど、
    結婚したいと思う女性はいなかった。きっといつかは出逢うだろう。だけど今は、
    ベイビーと思い切り楽しむさ!

    OblivionAngel in Minnesota
    Wow, ダニーの話はユーモラスかつ感動的だね・・・・・・・・特にGirl 4の話は。
    ところで、その話の最後の女性とは知り合いになったのかな?

    wormgear in Chicago
    いや本当に素敵で感動的な話だったよダニー!特に西田ひかるとの物語は!
    *ちょっと涙を拭わせて貰ってるよ*
    俺はフィアンセにめぐり会えたことに凄く感謝してるんだ! 彼女は日本の仙台から
    8年前にシカゴの美術学校へ学びに来ていた。俺たちは彼女が卒業してから一緒に住む
    予定で、9月には仙台で結婚式をあげることになってる。
    俺はめちゃくちゃラッキーな男だ!!!^_^

    Vinsuality
    近頃の婚姻は責任と制約で一杯だ。そのうち、関係を結ぶ前に弁護士に相談する
    ようになるかもね。まあ、そこまでいかないとしても、既に婚姻から逃れるためには
    弁護士が関わるようになってる。

    こんな話を香港で聞いたことがある。ある女性が結婚直前に男を捨てた。
    何故なら、その男の母親が息子と離婚するこになったり死別したとしても私の財産は
    一切あなたに渡さないと彼女に言ったからだ。

    セレブ達は今、離婚ラッシュだが、私にはそれが彼らにとって深刻な問題というよりも
    単なるトレンドのように見える。

    私は直ぐに結婚するような予定はないが、人類が絶滅する前に人々が結婚本来の意味
    を理解してくれることを心から望んでいる。

    The Lyrical Loli in Los Angeles, California, U.S.
    結婚率も低下してるって?そりゃそうだろ。2,3年前に日本の出生率が低下してる
    という話を聞いたことがある。理にかなってる。結婚しなきゃ子供は増えないさ。

    ここアメリカでは全く正反対のことが起こってる。実のところ、南カリフォルニアで
    カップル達が間違った結婚をしているんだ。間違った結婚と俺が言った意味は、彼らは
    愛し合ってるから結婚する訳ではなく、市民権を得るために結婚してるってことさ。
    ここの大部分の不法入国者は、合法となる為の結婚をする相手を探しにでかける。
    アメリカ国民にはそれを認めている者もいるし、もし偽りの結婚に引っ掛かったら
    どんな結果になるのかにも気付いている。
    もしアメリカ国民と結婚したら、公式にアメリカ国民となるのに3年かかる。

    俺ももう少しで被害者になるところだった。
    俺は自分が愛した19歳の女性にプロポーズされたことがある。
    残念ながら彼女の気持ちは俺と同じではなく、ただ一つのもに興味があるだけだった。
    そして、俺がそのことに気付いた時、俺の人生から彼女を退場させる以外に術はな
    かった。俺は自分を愛してない女性と結婚する気はないんだ。

    俺は人生のどこかで結婚をしてみたいと思ってる。だけど、あの経験のせいで
    この先何年かは、2次元に固執しなければならないみたいだ。:)

    Cavalock in Singapore
    wow...君の奥さんもこの記事を読むんだろ? lol

    君は凄く勇気のある男だよ・・・俺にはこんな事をやるなんて思い付きもしないね。

    Jayden in Singapore
    haha yeah, あんたが花束を持ってやったことや他の事も全部素晴らしいよ。
    もっとあんたの奥さんの事も聞きたかったけどな。:D

    tfchui in USA
    俺で2人目だな。お前の嫁の話を聞きたいって奴は。
    一体、彼女を選んだ特別なものって何だったんだ?
    彼女はなぜ結婚できたのか 出会いの秘密がわかる結婚マーケティング

    Coco the Bean in SoCal, USA
    3人目!

    Arrot in Illinois U.S.A.
    4人目!!!
    お前の勇者っぷりは俺より上だよ。たった一人だけ女性に告白されたことがあるけど、
    自分から突撃して花をプレゼントする勇気はないな。俺は弱虫なんだよ。

    BeLe in Davao, Philippines
    5人、6人、7人、8人、9人、10人目!!!!!!heheh ^^

    メーン、お前は本当に勇敢で根性があるよ!
    お前がやった事は俺には絶対に真似ができない。LOL
    その女性たちの写真はまだもってるか?UPする気はないのか?:D

    カイリーは俺もファンなんだ。あの年でまだ綺麗なんだから驚くよな。

    俺はまだお前がローラースケートで車を追っかけたってのが信じられないよ。ハハ!
    そいつはかなりの見物だったんだろうなあ。

    <コメントの大半が結婚率低下のネタそっちのけで、ダニーの恋愛遍歴へのレスに。
    彼の勇気や根性を褒め俺にはそんな勇気はないというレス多数、すると・・・・・>

    e-imi in Canada
    あうぅ・・・・・ここのいくつかのコメントは本当に嘆かわしいわ!

    いい、良く聞いて! この世に女性はいるのよ! 
    神に誓うわ。もしあなた達がダニーのようにトライし続ければ、いつかは誰かと
    出逢えるし、向こうからやって来ることだってあるのよ!
    (ちなみに私は女性よ。だからこれは真実なの)

    dannychoo.comのコメントを管理人が翻訳引用した】

    関連記事

    Comment













    非公開コメントにする
    Trackback

    Trackback URL

    プロフィール

    ミストラン

    Author:ミストラン

    クリック ミー!
    メールフォーム
    ご意見・ご要望などをどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    お薦めしてみる
    POWERED
    Template by
    FC2ブログのテンプレート工房
    Design&Customize by
    Pretty Heart-blog
    Powered by FCブログ
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。